メックトゥーンウォリvsクエロ

メックトゥーンvsクエローグ適当メモ

リスト

IMG_2597.png

マリガンキープは、

アコペ、お触れ役、dk、スーパーコライダー、ハリソン、エターニウムあたり。正直もっと詰めれるとは思う。


ハリソンは、コンボ決めるしか勝ち筋がなくて、序盤のクロックが高くない相手には、兵器プロジェクト1枚引いた時点で最大バリューでプレイできるようにキープ。


エターニウムは、キープするなら、ボードのエンジニアとかの処理用に。ジリアックスの3点を4点にしつつ、トレード後のミニオンが効率のいい4/5スタッツになるから、あと引きのバリューもそこそこある。返すかも。


まず、相性はハースリプレイをみると微有利だけど、クエロ側の理解がしっかりしてるといくらか悪いマッチだと思う。


だから、多少燃やすことを視野に入れながらドローを進める。兵器プロジェクト+ハリソン、アコペ、狂乱怒涛あたりのバリューを最大に近づけたい。


ハリソンは相手のdk後の武器を折る唯一の手段だから、甲板員の突撃消す、ドローの枚数最大化の2択から臨機応援に選ぶ。


出陣と534は除去に使いたいので、アコペに撃つのは難しい。アコのバリューを増やすために、叩きつけ、場合によっては炎1も切っていく。


最低でもデッキ枚数残り一桁あたりからは、残りのカードを意識して、1ターンでも早くカードを使い切るように注意する。いらないカードは捨てたり、ドロソ系は引きすぎないように切る。


コンボパーツは、炎×2、旋風剣、ブームシップマリクトゥーンだけど、他のパターンも結構なパターンあるので、かんがえる。

例えば、


1無しで、クトゥーンを相手の44にぶつけてから残りを切る。


旋風剣→1アーマー以上シルスラで、マリゴスのスペダメ込みでクトゥーンに6点当ててから、マリゴスを6×2で処理、44にクトゥーンをぶつける。


マリ、旋風剣を先に切って6点オールとして有効活用して、

ブームシップクトゥーンから相手の44を炎28/2にして、2点以上シルスラとトレードで

処理。


とか、色々ある。アーマー残すパターンはほぼ通らない。

ボードミニオントレードでダメージ稼ぐ場合も、ミニオン出されなかったら、ファーティーグダメージ稼いでリーサルタイミング待つこともされる。ここで、相手のファーティーグの方が早い可能性が高いから、他のマッチと違って相手のライフは出来るだけ詰めることも重要。


相手の大量展開には3回だけ、乱闘、出陣で返せる。極力我慢しながら、534、コライダーを出来る限り上手く使って処理する。


こんな感じ。